プログラミングといったスキルがなく人前に出るのが苦手(僕)な場合、できそうな副業は

  • テープ起こし
  • データ入力
  • ポイントサイト

といったところでしょうか。これらも真面目にやれば確実にお賃金がもらえると思うのでいいと思います。お賃金を払って人を雇うということは、その仕事が確実に必要とされているということでしょう。

しかしながら、かけた時間とお賃金が釣り合うかと聞かれたら、僕の場合はちょっと不満かなと。お前の時間にそんな価値ないやろと言われれば、まあ……はい……。

まあ、僕の時間の価値は置いておいて、そもそも文章を書くのが大変苦手な僕が、どうしてアフィリエイトをやろうと思ったのでしょうか。それは、苦手を克服してまでやる価値があると思ったからです。

僕が考えるアフィリエイトのいいところ

アフィリエイトのいいところは、自宅にいながらできるところ、時間の自由がきくこと、そして何よりネット上にタダ同然で働いてくれる営業マンを好きなだけ設置できるところだと思います。

上記のバイトは、1つの作業から1つのお賃金しかもらえません。それに対し、アフィリエイトなら一度ネット上に設置した営業マンは、24時間年中無休で働き(うまくいけば)稼ぎ続けてくれます。そして、その人数は何人にも増やすことができますし、教育によって能力をどんどん伸ばしていくこともできます。

つまり、僕の努力次第で収入を大きく伸ばすことができる(かもしれない)ということです。これは上記のようなバイトで到達することは不可能に近いと思います。

また、文章が書けなければアフィリエイトはできません。アフィリエイト活動を通して文章力を鍛えることができます。

文章を書くことは考えることだとよく本に書いてあります。考えをまとめて説明する力は、いくら鍛えても困ることはないでしょう。

  1. 自動で稼いでくれる
  2. 最終到達点が高い
  3. 文章力が鍛えられる

アフィリエイトをやると、このようないいことがあると考えています。

ところで、世の中には副業でアフィリエイトを始め、収益を拡大させて独立するまでになった人がたくさんいるそうです。

企業として考えた場合のアフィリエイト

成功しやすい起業の要素として、

  1. 初期費用が小さい
  2. 利益率が高い
  3. 在庫を持たない
  4. 定期収入がある

というものがあると聞きます。アフィリエイトはこれらを満たしていると言えます。

1. 初期費用が小さい

例えば移動販売で飲食店を始める場合、初期費用は概ね200万円ほどかかるらしいです。これとアフィリエイトを始めるのにかかる費用を比べてみたいと思います。

※エックスサーバーを一番安いプランで借りて独自ドメインで始めるとした場合の1年目の料金です。ドメイン1つプレゼントキャンペーンは適用しないものとします。2年目からはサーバーの初期費用3,000円は不要です。

エックスサーバーx10プラン 初期費用 3,000円(税抜き)
エックスサーバーx10プラン 使用料(1年契約) 12,000円(税抜き)
ドメイン(1年契約) 1,500円(税抜き)
合計 16,500円(税抜き)

ここに有料テーマ代の3万円、教材費3万円(ざっくり多め)を加えてもアフィリエイトの初期費用は10万円ほどです。起業のための費用としては安いと言えると思います。なお2年目からの年間の費用は上記の表の合計から初期費用の3,000円(税抜き)を引いた13,500円(税抜き)となります。

このように、アフィリエイトの初期投資はかなり少ないことがわかります。失敗してもダメージが少ないディフェンシブな面もあります。

ということで、まずこの条件はクリアです。

2. 利益率が高い

利益率の計算式は、

利益率 = 利益 ÷ 売上 …(1)

なので

利益率 = (売上 ー 費用) ÷ 売上 …(2)

のようになります。それでは、売上と費用を仮定して式(2)に代入し、利益率を計算してみましょう。条件は以下のように設定します。

条件
  • 月間の売上は1万円 → 年間の売上は12万円
  • 年間のサーバー、ドメイン代は2万円

よって、1年間の利益率は条件を式(2)に代入し、

利益率 = (12万円 ー 2万円) ÷ 12万円 = 0.833…

になります。つまり、月の売上1万円の弱小アフィリエイターでさえ利益率は83%にもなるということです。

これが月の売上5万円になると

利益率 = (60万円 - 2万円) ÷ 60万円 = 0.966…

です。利益率は97%にもなります。ほぼ100%と言ってもいいのではないでしょうか。

他と比較するまでもなく明らかに高いですね。アフィリエイトは利益率が高いビジネスであることがわかりました。この条件もクリアです。

3. 在庫を持たない

在庫は怖いですね。仕入れるために資金がいりますし、それが売れるかわからない恐怖があります。

一方でアフィリエイトとは、

アフィリエイトとは、あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

というものです。そもそも在庫を持たなくてよい仕組みなので、この条件もクリアです。

4. 定期収入がある

安定企業は持っているという「ストックビジネス」ですが、このストックビジネスの条件の一つに、「継続的に収益が見込める」というものがあります。定期収入があるということですね。

定期収入があれば、やはりビジネスは安定しやすくなると思います。精神的にも安定するでしょう。

アフィリエイトも、自分のサイトへのアクセスが増えて報酬が安定していけば定期収入になり得ます。そこまで育てるのは大変でしょうが、一度育てれば継続して収益を上げてくれるはずです。

ということでこの条件もクリアです。

アフィリエイトは成功しやすいビジネスモデル

このようにアフィリエイトは成功しやすいビジネスの要素を4つ含んでいます。アフィリエイトでの起業は、ビジネスモデルの選択としてまずは成功と言えると思います。

まとめ

アフィリエイトのいいところ

  • 自宅でできる
  • 時間の自由がきく
  • 自動で稼ぎ続けてくれる
  • 収益を大きくできる
  • 文章力が鍛えられる

成功しやすいビジネスモデル

  • 初期費用が少ない
  • 在庫を持たない
  • 利益率が高い
  • 定期収入がある

このようなメリットがあるため副業にアフィリエイトを選びました。

さて、ここまでいいところばかり並べてしまいましたが、もちろん問題もあります。僕は文章が苦手だということです。記事の作成に手間取り2記事目にして更新が1日空いてしまいましたが、頑張って更新を続けていきたいと思います。

おすすめのレンタルサーバー
おすすめの記事