「ブログが書けない」「ブログに書くことがない」

ブログ初心者にありがちな悩みらしいです。

世の充実したブログを見ると、自分もちゃんとしたものを書かないといけないとプレッシャーを感じますよね。わかります。しかし、「そもそも書きたいことがない」という人はなぜブログをやろうと思ったのですかね?そういう人にとっては、ブログは苦行でしかないと思うのですが。僕(そういう人の一人)の場合、

  • アフィリエイトで小遣い稼ぎがしたい
  • 人に見せられる文章が書けるようになりたい

という目的で始めました。目的を果たすためには、いつまでも手をこまねいてばかりはいられません。そこで、どうにかネタを絞り出すため一計を案じました。

紙に書き出して整理する

がっかりしさせてしまっていたら申し訳有りませんが、あきれるほど単純なことです。しかし、頭の中だけで考えるよりも、はるかに情報が整理されるはずです。

この方法は悩みを解決するのにもとても有効でした。就活の時期に何日もモヤモヤ心が晴れない状態だったのが、悩みを紙に書き出しただけであっさり解決してしまうということもありました。

さて、ネタを見つけて「ブログに書くことがない」という悩みを解決するため、具体的にどう書き出すのか書いていきます。

どう書き出すか

それでは本ブログを例に書いてみます。本ブログの主なテーマは、

  • FX
  • アフィリエイト
  • 文章

の3つです。この3つから発想を広げていきたいと思います。

  1. 真ん中に「ブログ」と書く
  2. そこから線を3本引き、それぞれの先に主なテーマを書く
  3. それぞれの主なテーマから線を引き、関連する事柄を書いていく

こうしてできたのが下の図です。

そう、ブレスト(ブレーンストーミング)ですね。大仰にこんな画像まで作ってすみません。ですが、さらに枝を広げていけばネタは増え、また深まっていくと思います。単純ですが悪いやり方ではないと思います。

そうは言っても発想が広がらない。そんなときはこうしましょう。

インターネットの力を借りる

共起語というものがあります。

共起(きょうき)は、ある単語がある文章(または文)中に出たとき、その文章(文)中に別の限られた単語が頻繁に出現すること。

つまり、共起語とは文章の中である単語とセットで使われやすい単語のことです。ネット上にはこの共起語を検索できるツールがあります。これを使えば、上記の一人ブレストが捗ると思います。

できることならば自分の頭で何を書くか考えたいものです。しかしながら、まずは書かないことには何も始まりません。場合によっては、普通の腕立てができない筋トレ初心者は、膝をついて軽い負荷で始める必要もあるのです。

まとめ

  • 一人ブレストでネタを出し掘り下げます
  • 発想が広がらないときは共起語検索を試します
おすすめのレンタルサーバー
おすすめの記事